玄黄洞表紙へ


  名古屋 雲集の会主催 親鸞聖人七五〇回御遠忌「すでにこの道あり」

 このような法要が、平成27年 2月2日(月)、3日(火)、4日(水)と3日間にわたって「真宗大谷派名古屋別院 対面所」において行われました。伝え聞くところによりますと、「名古屋 雲集の会」などという単なる聞法会が、親鸞聖人七五〇回御遠忌の法要を勤めること自体が、きわめて異例だそうです。しかも会場は、東別院の対面所という大きな施設を使ってです。
 この親鸞聖人七五〇回御遠忌「すでにこの道あり」の法要は、下記のように勤行と法話でなされました。配布された予定表と実際に行われた勤行次第を組み合わせてみますと、下記のようになります。

 たまたま縁あってこの御遠忌に全日参加することが出来まして録音いたしました。法話につきましては『雲集聞思録』として、名古屋 雲集の会から発行されますので、このホームページでは触れません。しかし、勤行につきましては、名古屋 雲集の会代表の許可を頂きましたので、ここに公開いたします。受講の席で小さなレコーダーで録音したものですので、音質・音量等問題があるかも知れませんが、それは録音した私・大竹の責任となります。お許しください。(2月2日夕時勤行「正信偈*」は開始から32秒録音欠落。修正データが出来次第入れ替えます)
 この勤行のレベルがどうなのかを言う資格は私にはありませんが、久し振りに心を揺り動かされるような迫力ある勤行であったと、私には思えました。 名古屋 雲集の会の皆様、大変にありがとうございました。随分と新鮮な心持ちを感じました。出直すことの貴重さをいたく感じた次第です。

  2月2日 雲集欲聞                     
       開会挨拶                    
       開会勤行 伽陀(宿報偈)            
            表白                 
            文類偈(真四句目下)         
            念仏和讃(五淘 源空和讃)      
            五遍反                
          回向(我説彼尊)           
       法 話  水谷俊明師               
       法 話  極速円融の白道 貝沼宜徳師      
       夕時勤行 正信偈(草四句目下)*         
            念仏和讃(同朋奉讃式 二河白道和讃) 
            回向(願以此功徳)          
  2月3日 お逮夜                      
       晨朝勤行 正信偈(草四句目下)         
            念仏和讃(三淘 浄土和讃ノ一 飛び三)
            回向(願以此功徳)          
            拝読文(「二河譬」)         
        法 話  瀧 一成師               
        法 話  宮田素樹師              
       親鸞聖人七五〇回御遠忌法要 逮夜勤行      
            伽陀(宿報偈)            
            正信偈(真四句目下)         
            念仏和讃(五淘 欲聞和讃六首)    
            五遍反                
            回向(世尊我一心)          
            拝読文(御俗姓)           
        法 話   極速円融の白道 大島義男師      
       夕時勤行 正信偈(草四句目下)         
            念仏和讃(同朋奉讃式 二河白道和讃) 
            回向(願以此功徳)          
            恩徳讃斉唱              
  2月4日  結願                       
       晨朝勤行 正信偈(草四句目下)         
            念仏和讃(三淘 愚禿悲嘆述懐六首)  
            回向(願以此功徳)          
            拝読文(「二河譬」)         
         法 話  浅野 亨師              
         法 話  澤 智昭師              
       親鸞聖人七五〇回御遠忌法要 結願日中勤行    
            伽陀(宿報偈)            
            『小経』(音木之有)         
            願生偈                
            念仏和讃(五淘 三朝浄土三首)    
            回向(願以此功徳)          
        法 話   極速円融の白道 廣瀬 惺師     
        御礼挨拶                    
       夕時勤行 恩徳讃斉唱                     


   
     各日と夕時勤行 合計4冊の勤行本が配布されました。


玄黄洞表紙へ